中林建設株式会社

中林建設株式会社では、社会環境の変化に対応して社会環境向上に寄与するために建設技術に力を入れている会社です。では、そんな中林建設株式会社の特徴や事業を紹介しましょう。

会社の特徴

中林建設株式会社は、総合的な建設業に携わっている企業です。建設現場では、常に危険要因が潜んでいます。危険をいかに予知・予測し、より確実に防止する努力も行っており、事故や災害を未然に防ぎ、安全対策にも取り組んでいるのが特徴です。安全教育をはじめ、毎月1回の現場パトロールや安全衛生会議なども実施しています。
大規模な災害時には、災害時建設事業を展開しており、実績もある企業です。

会社の事業における取り組み

■斜面防災事業
中林建設株式会社では、コンクリートを使用せず斜面を護る全天候フォレストベンチ工法に取り組んでいます。傾斜地が多い場所において、斜面の価値を高めるための画期的な土木技術により、斜面を災害から守り環境保護にも効果的です。

■管更生事業
SPR工法や光硬化工法などの最先端テクノロジーを生かした工法で、下水道管の老朽管を経済的かつスピーディーに若返らせる管路厚生事業に取り組んでいます。

■民間建設事業
民間のマンションやテナント建設など、様々な民間建設事業においても活躍しています。社会環境や時代において変化するニーズに幅広く応え、住宅施設や商業施設、文化・スポーツ施設・娯楽施設などの分野でも高付加価値建設の提案をしているのです。

■公共建設事業
今後の建築には、構造的課題だけでなく社会的・人間的・環境への対応力が求められています。そのときの時代が求めるニーズをリアルタイムで多面的に応えることで、様々な要素に適応した公共建設も実現しています。

■公共土木事業
社会的な基盤の発展に必要な土木工事にも力を入れており、道路や架橋、公園などにも参画し、高い技術力を生かしています。

大切なのは作る技術だけではない

高度経済成長期には、設計通りに正確に作る技術に注目され、技術者や作業員に求められていました。しかし、近年は地球温暖化や凶悪犯罪、少子高齢化などの様々な社会環境の変化にも対応し、より社会環境を向上させることが必要不可欠になっています。中林建設株式会社、幅広い事業やサービスにおいて、確かな技術で社会環境へも貢献できるよう取り組んでいると言えるでしょう。

中林建設株式会社の特徴や事業について具体的に紹介してきましたが、いかがでしたか。社会貢献だけでなく、安全対策や品質管理、環境安全活動へも注目して事業を展開している中林建設株式会社の実績は、多くの人々が認めるものです。

未分類

Posted by user133