株式会社荻建設

創業45年以来、地域に密着した注文住宅を手掛けてきた株式会社荻建設は、地元大阪における新築や建て替え、リフォームなど幅広い分野をコンセプトにした建設会社です。こだわりの企業理念を軸にお客様一人ひとりとじっくり向き合いながら魅力的な住まいづくりを目指しています。

今回は、株式会社荻建設の特徴や事業内容、主な取り組みにスポットをあててそれぞれの特性について見ていきましょう。

株式会社荻建設の概要・沿革

会社概要

1969年7月15日設立
代表取締役 荻ノ迫宏成

沿革

1969年に荻工務店を創設後、2000年に個人経営から会社組織「有限会社荻建設」へと変更する
2006年には有限会社から株式会社へと組織変更される

企業理念

木材が持つ天然素材ならではの性能を活かし、人々の健康や地球環境に優しい住まいづくりを目指しています。地元大阪に根差す工務店として、地域・社会に貢献するため常に奉仕の精神を持ってサポートしていきます。

主な事業内容や特徴について

主な事業内容は、高性能注文住宅の設計・施工、住宅リフォームです。

新築住宅の特徴

荻建設の新築住宅は、超高気密・高断熱な住まいを実現するためにSW工法を採用しています。独自のSWパネルを導入することで、高気密・高断熱・高耐震構造の実現が可能です。冷暖房や換気システムを組み込み、部屋ごとの温度差や澱みを解消することができます。さらにFFC免疫住宅によりシックハウス症候群

を抑制する効果も備えています。
2種類の鉄ミネラルを建材の組織内に浸透させ、結露によるカビの増殖を防ぐことができる技術です。

リフォームの特徴

荻建設では、新築や建て替えをメインに施工しているため、既存の建物でも新築で建てた時のニーズをしっかり把握した上で相応しい間取りや設備を取り入れるようにしています。

リフォームをすることで家の構造を見直すこともでき、基礎構造に欠陥やダメージがないかしっかりと診断し補修・補強することも可能です。LIXILリフォームネットの施工パートナーとして、エコ診断によるお悩み解決サポートも実施しています。

今後期待できる取り組み

荻建設は、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の重要性を早い段階で認知しています。「ZEHビルダー」の認知を受け、今後もZEH支援事業に貢献する取り組みがスタートしています。エネルギーにおける住宅性能の向上や、高性能な断熱工事を施すことで住宅の省エネ性能をさらに高めることができる取り組みです。

株式会社荻建設は人とのつながりを大切にし、お客様に心から喜んでもらえるような施工・サービスに努めています。地元に根差す工務店として、これからも地域の方々から必要とされる技術やサービスを提供していくことでしょう。

未分類

Posted by user133